もりてんの日記

クライミングとたまにそれ以外の記録

20181005-08 「仲間・懐古・みぞれ」

10/5(金)

夜にS木さんK峯さんと江坂で待ち合わせてS木さんのちょっと年季の入りすぎたエクストレイルで瑞牆に向け出発。

と言っても瑞牆に行くのは僕以外の二人で、僕は北杜市の実家で降ろしてもらう予定である。

 


二人は手当たり次第にトラッドルートを触りまくるそうな。いいなー。僕はパートナー難民につき実家でグダグダして気が向いたらボルダーでもする予定。

 


深夜に実家に送り届けてもらい就寝。

 


10/6(土)

f:id:moridley:20181121082539j:image

起きたら目の前にみぞれが。

ああ幸せ。幸せすぎる。

 


午後に妹と松本にお出かけ。

 


妹がカラオケしてる間にエッジアンドソファ松本店でボルってた。

いいジムだった。物販がめちゃ凄かった。ホールドがたくさん売ってたけど誰が買うんだ?

こっちの人はみんな家にプライベートジムでもあるんだろうか。いいなあプライベートジム。

 


ジムったあとは妹と松本を適当に散策して帰宅。

松本城は綺麗だけど、お堀の水が汚かった。

 

 

 

10/7(日)

f:id:moridley:20181121082729j:image
f:id:moridley:20181121082733j:image
f:id:moridley:20181121082741j:image

バッタ捕ったり母さんの膝の上で寝たりマイペースなみぞれ氏。


今日は父の旧友たちが集まってワイワイお食事会&新居お披露目をするらしい。

昼過ぎからちょっとずつ人が集まり始める。

 


僕も子供の頃から知っている懐かしい顔ぶれである。

晩飯には父の自慢の手料理や妹の手作りケーキが振舞われた。

 


みんな、「もう聞いたよ」っていう感じの子供の頃から何回も聞かされているような話を、顔を赤らめながらしていた。

けど、昔とちょっと違うのは、60歳を迎えたって人もちらほらいて、老後とかセカンドライフの話が多かったこと。

いいなあ。俺も早く隠居したい。とか思ってしまう24歳。

 


僕は途中で寝てしまったが、夜遅くまでどんちゃんしていたらしい。

 

 

 

10/8(日)

 


4:00頃にもっそり起き出して瑞牆ボルダーに出発。

昨日の酒が残ってて頭がぬぼーっとしてる。

けれど、運転中に窓から入ってくる風は、ピリッと冷たくて、先々週の鳳来の気持ち悪さが嘘のよう。北杜市はいいところダ。

 


5:30頃に到着。まだ真っ暗。阿修羅についた頃にようやく空が白んできた。

五月頃にS藤と二人してボコボコにされた阿修羅。気のせいかクラックから汁が漏・・・気のせいじゃないな。

 

f:id:moridley:20181121082922j:image
何回かトライするもてんでだめ。濡れてるの抜きにしても体が動いてない。

早めに切り上げてもう一つの宿題の日々の暮らしに移動するも、こちらも体が全く動かず撃沈。チーン。

 


8:00前には撤収。林道を歩いているとH狩さんに出くわす。山岳会の方とトラッドしに来たそうな。

うらやまし~~。次は俺も絶対トラッドしにきてヤルーーー。

 


10:00前に帰宅。

みんなのそのそと起き始めてた。

のでポツポツと帰るみんなを見送りながらもりも帰る準備。

 


16:00過ぎにS木さんが迎えにきてくれて帰阪。

二人は気持ちのいいクライミングができたみたい。

太陽の塔というマルチルートをお勧めされた。かなり楽しかったらしい。

ティックリストに追加。